東芝メモリ株式会社を「キオクシア株式会社」に社名変更

~「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出す企業を目指す~

2019年 7月18日

当社は2019年10月1日付で社名(商号)を「キオクシア株式会社」に変更することといたしましたのでお知らせします。2018年6月から新体制による事業運営をしてまいりましたが、新たな社名のもと、フラッシュメモリ・SSD事業をコアに「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出す企業グループとして更なる成長を目指します。
 

当社は1987年にNAND型フラッシュメモリを発明して以来、3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASHTM」を生産する現在までフラッシュメモリの技術開発をリードすることで、スマートフォンの普及など人々のライフスタイルが大きく変わることに貢献してきました。
 

AIやIoTなど技術革新が加速する中、記録されるデータだけでなく、情報が生まれた瞬間の経験や感情、考え方までを「記憶」としてとらえて、人々や社会が生み出す「記憶」を蓄え、呼び起し、活用し、今と未来をつなぐ新しい価値を創造し世界を変えていく存在を目指してまいります。
 

その決意をミッション・ビジョンとして新たに制定し、「キオクシア株式会社」という新しい社名に込めました。

新社名
キオクシア株式会社
英文表記:Kioxia Corporation
由来:
日本語の「記憶」”kioku“とギリシャ語で「価値」を表す“axia”を組み合わせました。

関係会社の社名変更
10月1日付で東芝メモリ株式会社はキオクシア株式会社に社名変更します。東芝メモリ株式会社の子会社も社名変更します。(補足資料参照)

ミッション・ビジョン
ミッション
「記憶」で世界をおもしろくする
「記憶」の可能性を追求し、新しい価値を創り出すことで、
これまでにない体験や経験を生み出し、世界を変えていく

ビジョン
「記憶」の技術をコアとして、一人ひとりの新たな未来を実現できる

製品やサービス、仕組みを提供する

関連リンク
https://global.toshiba-memory.com/tmchd_j.html

(補足資料)東芝メモリグループ各社の社名変更

現社名 新社名
東芝メモリ株式会社 キオクシア株式会社
東芝メモリシステムズ株式会社 キオクシアシステムズ株式会社
東芝メモリアドバンスドパッケージ株式会社 キオクシアアドバンスドパッケージ株式会社
東芝メモリエトワール株式会社 キオクシアエトワール株式会社
東芝メモリ岩手株式会社     キオクシア岩手株式会社
東芝メモリアメリカ社
Toshiba Memory America, Inc.
キオクシアアメリカ社
Kioxia America, Inc.
東芝メモリヨーロッパ社
Toshiba Memory Europe GmbH
キオクシアヨーロッパ社
Kioxia Europe GmbH
東芝メモリアジア社
東芝記憶體亞洲有限公司
キオクシアアジア社
鎧俠亞洲有限公司
東芝メモリシンガポール社
Toshiba Memory Singapore Pte. Ltd.
キオクシアシンガポール社
Kioxia Singapore Pte. Ltd.
東芝メモリ台湾社
台灣東芝記憶體股份有限公司
キオクシア台湾社
台灣鎧俠股份有限公司
東芝メモリ半導体台湾社
台灣東芝先進半導體股份有限公司
キオクシア半導体台湾社
台灣鎧俠先進半導體股份有限公司
東芝メモリ韓国社
Toshiba Memory Korea Corporation
キオクシア韓国社
Kioxia Korea Corporation
東芝エレクトロニクス中国社
东芝电子(中国)有限公司
キオクシア中国社
铠侠电子(上海)有限公司
OCZイスラエル社
OCZ Israel Ltd.
キオクシアイスラエル社
Kioxia Israel Ltd.
OCZストレージソリューションズ社
OCZ Storage Solutions Ltd.
キオクシアテクノロジーUK社
Kioxia Technology UK Ltd.

キオクシアの中国語表記は鎧俠(繁体字)、铠侠(簡体字)です。
東芝エレクトロニクス中国社は2020年春の社名変更を予定しています。

PAGETOP