四日市工場朝日テストセンターにおけるカーボンニュートラルな都市ガスの導入について

2021年11月17日
キオクシア株式会社

キオクシア株式会社は、四日市工場朝日テストセンター(三重県朝日町)において、東邦ガス株式会社が供給するカーボンニュートラルな都市ガスを今月から導入しました。今回のカーボンニュートラルな都市ガスの導入により、5年で約8,000トンのCO2削減に貢献します。

「カーボンニュートラルな都市ガス」は、都市ガスの原料である天然ガスの採掘から燃焼に至るまでの工程で発生するCO2を、CO2クレジット(世界各地の環境保全プロジェクト等におけるCO2削減効果をCO2クレジットとして認証したもの)で相殺(カーボンオフセット)しています。

キオクシアグループは、貴重な地球環境を未来に引き継いでいくため、今後も事業を通じて温室効果ガスの削減に取り組み、持続可能(サステナブル)な社会の実現に貢献いたします。