2022年度 キオクシア株式会社 入社式

2022年 4月 1日
キオクシア株式会社

キオクシア株式会社は、2022年度 入社式を執り行いました。本年は、新型コロナウイルス感染防止対策を取ったうえで3年ぶりに会場で開催しました。

■早坂代表取締役社長の挨拶(要旨)
新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。キオクシアを代表し、仲間となる皆さんを心から歓迎いたします。本日、3年ぶりに、新入社員の皆さんと直接お会いできる機会を設けることができたことを感慨深く思っています。

フラッシュメモリは発明から30年足らずで人々の生活、産業の発展になくてはならない製品となりました。また現在では、AI、自動運転、医療分野などの技術革新で、蓄積されたビックデータを有効活用することが大きな流れとなっており、これらの技術革新は様々な社会課題の解決に対しても大きく貢献することが期待されています。したがって、フラッシュメモリの市場は将来に向けても成長を続け、今後も社会に貢献していくと考えられています。

また、キオクシアでは、「『記憶』で世界をおもしろくする」というミッションのもと、新たな価値を創りだし、それを社会に提供することで、社会の発展に貢献をしていく会社であり続けることを目指しています。そこで、サステナビリティ経営の推進を目指しています。特に、気候変動に関しては、2040年までに再生可能エネルギーの比率を100%とする目標を設定しており、脱炭素社会の実現に貢献していきます。また、人材の多様性の推進にも注力し、新入社員の皆さんを含め、すべての従業員が持つ多様な力を十分に発揮できる会社を目指しています。

ここに出席された皆さんは、これからの仕事を通じて実現したいことが様々にあろうかと思います。同期の仲間同士を互いに尊重しあい、議論を重ね、周囲の人と積極的にコミュニケーションをとり、切磋琢磨してください。そして、失敗を恐れず果敢に挑戦し、たくさんの『前向きな失敗』を経験してください。その積み重ねが皆さんの更なる成長を促してくれると思います。皆さんのこれからのキオクシアでの活躍を、私も心から楽しみにしています。