システム技術研究開発センター

情報爆発に伴い膨大なデータを扱うデータセントリックなコンピュータシステムへの革新が必要とされています。

システム技術研究開発センターでは、新しいアプリケーションやマーケットを意識しながら、ストレージシステムを用いたストレージコンピューティングやニアメモリコンピューティングなどの最先端のコンピューティングや情報処理まで視野に入れた、ソフトウェア、ハードウェア、システム技術の研究開発を行っています。システム視点から「メモリを使いこなす技術」の研究開発を推進し、付加価値の高い次世代のメモリを活用したストレージシステムメモリシステム関連の基盤技術の研究開発も進めており、メモリ設計や製造などの最適化・効率化を支援するAI機械学習の応用技術、ディープラーニングHW技術、機器間を超高速で接続するインターフェース技術、人工知能の技術などにも力を入れています。

システム技術

所在地

  • 横浜テクノロジーキャンパス 半導体システム技術センター分室(神奈川県川崎市幸区)
  • 横浜テクノロジーキャンパス(神奈川県横浜市栄区)

技術トピックス

HMB技術開発とDRAMレスSSDの実現

HMB技術開発とDRAMレスSSDの実現

高速・省エネルギーのディープラーニング向けアルゴリズムとHWアーキテクチャの開発

高速・省エネルギーのディープラーニング向けアルゴリズムとHWアーキテクチャの開発

高速大容量ストレージ向け25.6Gb/s リング・トポロジー型インターフェース

高速大容量ストレージ向け25.6Gb/s リング・トポロジー型インターフェース

ソートベンチマークコンテストにおいて「KioxiaSort」がワールドレコード更新

ソートベンチマークコンテストにおいて「KioxiaSort」がワールドレコード更新

ネットワークストレージ技術

ネットワークストレージ技術

DRAM代替を目指したXL-FLASH™によるデータベース性能比較実証

DRAM代替を目指したXL-FLASH™によるデータベース性能比較実証