MEMORY IN OUR LIFE 世界はメモリであふれてる

あなたは今、何を使ってこのページを見ていますか?
パソコン?スマートフォン?
そのどちらにも、フラッシュメモリが使われています。

フラッシュメモリをはじめとした様々なメモリは
姿形を変え、私たちの生活の中に多く存在します。

 

たとえば、
スマートフォンを使用したり、テレビゲームをしている家の中
カーナビゲーションシステムを利用している車の中
そして、会社や学校の中でも。

ここでは、私たちの身の回りにある様々なフラッシュメモリを
ご紹介したいと思います。

 
MEMORY IN OUR LIFE  世界はメモリであふれてる

MEMORY IN OUR LIFE  世界はメモリであふれてる

IN OUR HOUSE

スマートフォン

スマートフォン

あなたが毎日使っているスマートフォンやタブレットにもフラッシュメモリが入っています。

動画を見たり、沢山のゲームやアプリをダウンロードするには、メモリ容量を大きくし、処理スピードを速くすることが重要です。一方スマホ・タブレット本体はどんどん薄くなっており、最新の薄型スマホ・タブレットにフラッシュメモリも対応する必要があります。スマホの中で使われているフラッシュメモリは32GB~512GBの容量がありながら、薄さはなんと約1mmです。※1

フラッシュメモリには小型・薄型化、大容量化、高速化の技術が詰まっています。
 

※1 当社製のコントローラ内蔵型のNAND型フラッシュメモリUFSの場合(2019年5月20日時点)

SDメモリカード

SDメモリカード

SDメモリカードは様々な機器に対応しており、スマートフォンやビデオカメラ、音楽プレイヤーやボイスレコーダー、パソコンなどで画像・動画・音楽などのデータの保存や読み出しをすることが出来ます。

SDメモリカードには、8Kや4Kビデオに対応したデータ処理が速いものや、ドライブレコーダー向けに耐久性に優れたものなどがあり、活用場面に応じてSDメモリカードを使い分けることができます。

使用機器への取り付け、取り外しが可能で、持ち運びに適していることもSDメモリカードの特徴のひとつです。また、大切なデータが漏洩するリスクを低減するために、ロック機能が付いているSDメモリカードもあります。

ゲーム機

ゲーム機

ゲーム機のフラッシュメモリには、ゲームソフトそのものやセーブデータが保存されます。

フラッシュメモリの容量が小さかったり処理速度が遅いと、映像に遅延が発生したりゲームソフトが異常終了する原因となる場合があります。

なめらかな映像でゲームを快適に楽しむことができるのも、フラッシュメモリの大容量化や高速化のおかげです。

  

 

IN OUR CAR

カーナビゲーションシステム

カーナビゲーションシステム

カーナビゲーションシステムを使った事がある人は多いのではないでしょうか。

このシステムにもフラッシュメモリが使われています。地図やルート情報、走行履歴など、車の快適な運転をサポートするために使われるデータがフラッシュメモリに記憶されています。

今後自動運転を実現するためには、画像や動画など、容量の大きなデータを多く保存でき、その大きなデータを素早く処理できる高性能なフラッシュメモリが必要です。

クルマ

クルマ

極寒の雪山から灼熱の砂漠まで、車は色々な環境で人の命を載せて走っています。

そのため車向けのフラッシュメモリには、他のフラッシュメモリよりも高い信頼性が要求されます。例えば動作温度範囲を比べると、スマートフォンのフラッシュメモリは-25℃~85℃であるのに対し、車向けのフラッシュメモリは-40℃~105℃と、より広い温度範囲でフラッシュメモリを動かすことができます。

このような車向けのフラッシュメモリの高い信頼性は、厳しい品質管理に支えられて実現しています。

IN OUR OFFICE

ノートパソコン

ノートパソコン

ノートパソコンの中には、フラッシュメモリとフラッシュメモリの動作を支えるコントローラなどで構成されるSSD(Solid State Drive)と呼ばれる装置が搭載されています。

SSDは、フラッシュメモリの高速な読み書きを可能にする仕組みを持っており、HDDと比べると、耐久性と信頼性に優れています。このSSDの登場により、パソコンの起動時間、アプリケーション実行・ロード時間は目覚ましく速くなりました。

SSDは非常にコンパクトで、ノートパソコンやタブレット端末の小型・薄型化にも貢献しています。

サーバ

サーバ

みなさんがスマートフォン、パソコンを使う時、そのデータの一部がスマートフォンやパソコンとは別の場所に保存されていることを知っていますか?

例えば、SNS での個人ページの情報や他の人の投稿、電子メールサービスの1つ1つのメールなど。多くの情報はサーバという機械に保管されています。そして、大量のサーバが入った建物はデータセンターと呼ばれています。

データセンターのサーバで使われているSSDは、私たちのデータが消えたり外部に流出してしまうことがないように高い信頼性や機密性を持ち、静音、低消費電力化など様々な工夫が施されています。

あなたの身の回りではフラッシュメモリを見つけることはできましたか?
今回紹介したフラッシュメモリ以外にも、
様々な役割と特徴をもったメモリがあなたの生活の中に溶け込んでいます。

PAGETOP