2021年度 キオクシア株式会社 入社式

2021年 4月 1日
キオクシア株式会社

本日、2021年度 入社式をオンライン形式で行いました。スペシャルムービーの放映や、ケータリングサービスを用いて個別に食事を提供してのオンライン懇親会など参加者の一体感を生む企画も行いました。

■スペシャルムービー
AI技術と人間のコラボレーションによって新作漫画の制作に取り組んだ「TEZUKA2020」プロジェクトで発表した漫画「ぱいどん」のキャラクター アポロが登場

入社式スペシャルムービー

©「TEZUKA2020」プロジェクト

入社式スペシャルムービー

©TEZUKA PRODUCTIONS、「TEZUKA2020」プロジェクト

■早坂代表取締役社長の挨拶(要旨)
新入社員の皆さん、入社おめでとうございます。皆さんを心より歓迎いたします。コロナウイルス感染拡大を受けオンライン開催となり、直接お会いできないことは残念ですが「記憶」に残る入社式になりました。
当社はフラッシュメモリ業界におけるリーディングカンパニーです。フラッシュメモリはスマートフォンの普及やデータセンターの増加により、人々の生活、産業発展になくてはならない製品となり、リモートワークやステイホームも支えています。膨大なデジタルデータの生成、蓄積、活用が加速しており、クラウドサービス、5Gサービス、IoT、AI、自動運転などの普及によりフラッシュメモリ市場は中長期的な拡大が見込まれます。当社は四日市工場での新製造棟建設などの取り組みを展開しています。
30年前には想像していなかったことがフラッシュメモリによって作りだされました。その実現には多くの困難に立ち向かった諸先輩方の情熱と努力がありました。その意味においても従業員こそが最大の財産と考えています。
皆さんへのお願いは仕事に取り組む上で「夢をもつこと」、そして「夢を現実のものとして行ってほしい」ということです。その実現には、ひとりひとりの情熱と努力、そして多くの方々との協力も必要です。同期の仲間を尊重し、先輩とは積極的にコミュニケーションをとり切磋琢磨してください。また、失敗を恐れず挑戦し、「前向きな失敗」を経験してください。最大限応援しサポートしたいと考えています。
これからは皆さんが未来をつくる時代です。一緒に当社のミッションである「『記憶』で世界をおもしろく」を体感し実践していきましょう。皆さんの活躍を心から楽しみにしています。

早坂代表取締役社長の挨拶