四日市工場と北上工場の操業について

2022年 2月10日
キオクシア株式会社

1月下旬より当社四日市工場と北上工場において一部操業に影響が出ています。3次元フラッシュメモリ「BiCS FLASHTM」の特定の生産工程における不純物を含む部材が起因と想定されます。現在、当該工程において対策を講じて通常稼働への早期復旧を目指して鋭意取り組んでいます。なお、当社が生産する2次元NAND型フラッシュメモリの出荷には影響がない見込みです。当社は、引き続きお客様への影響を軽減できるように善処してまいります。